こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

はなしべた

はなしべたを


はじることはない


じょうぜつに


はなすひとを


うらやむこともない




ひとのこころをうち


うごかすのは


はなしの


うまいへたではなく


こめられた

おもいであり 


ことばにできぬ


ねがいであり


わたくしごころなき


いのりである







わたしは


もう


わたしの

はなしべたを


はじることはない


ほんき

ほんきなれば


じょうじゅしない


ものごとはない



などとは


おもわない



しかし



ほんきになれば


じょうじゅする


ものごとはふえる



ほんきになれば


わたしがかわり


まわりがかわり


せかいがかわるから



ほんきになっても


じょうじゅしない


ものごとは


のこるだろう



だが



ほんきになったとき


けっかは


もはや


じゅうようではなくなっている





ほんきは


わたしをかえる


ほんきは


まわりをかえる


ほんきは


せかいをかえる

とくべつのひ

がんたんだけが


とくべつのあさ


なのではない



さんがにちだけが


めでたいひ


なのではない



たんじょうびだけが


いわうべきひ


なのではない



めいにちだけが

めいすべきひ

なのではない



とくべつのひは


きょうしかなく


とくべつのときは


いましかなく


とくべつのせつなは


いまのいましかない







わたしは


とくべつな

いまのいま


うまれては

とくべつな

いまのいま


しんでいく


 




ギャラリー