こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2016年02月

じぶんでつくるくらし

できるだけ

おかねにたよらず

じぶんで

そういくふうをして 

くらしをつくっていく


できるだけ

ひとにたよらず

じぶんのてあしで

つくったものをたべて

くらしをつくっていく


できるだけ

きかいにたよらず

じぶんのからだで

つくったいるいをみにつけて

くらしをつくっていく




じぶんの

てあしをつかって

からだをつかって

そういくふうして

くらしをつくっていく





じぶんでつくり

じぶんでたのしむ

しふくのくらし





わたしのひめくり

せすじをのばし

いきをととのえ

きもちをひきしめ

かきつづるこのぶろぐは

わたしのひめくりを

つくるためのどうじょうです


いつか

じぶんできごうして

できたらえもそえて

さんびゃくろくじゅうろくまい

かきあげて

まいあさまいばん

みずからをしったしげきれいする

わたしのひめくりを

つくるのがもくひょうです


こんな

ごくごくこじんてきな

もくてきのぶろぐに

おたちよりくださる

みなみなさまには

おくればせながら

こころより

かんしゃもうしあげます


えんあって

おたちよりくださった

みなみなさまが

あんのんでありますように

えんなくて

おたちよりくださらぬ

みなみなさまも

あんじんでありますように



なむ

みんなわたしがわるいのよ

そらがあんなにあおいのも

でんしんばしらがたかいのも

ゆうびんぽすとがあかいのも

みんなわたしがわるいのよ




なにごとにつけても

きにくわぬこと

ぐあいのわるいことが

おきてくると

じぶんのことはたなにあげ

まわりをみまわしては

うしろゆびをさし

ひとのせいにしてしまう

どうやらそのように

おろかなにんげんは

できているようです




みがってで

ひとりよがりで

じこちゅうしんてきな

にんげんの

いちいんであることを

わすれないように

わたしは

おさないころきいて

なんどもわらった

はなしかのせりふをおもいだし

ひとりくちずさんで

いましめます




そらがあんなにあおいのも

でんしんばしらがたかいのも

ゆうびんぽすとがあかいのも

みんなわたしがわるいのよ

たいどであらわそう

ありがとう
きもちを

ほほえみと
たいどで
あらわそう

おかげさま
きもちを

ことばと
みぶりで
ひょうげんしよう


はずかしい
きもちが
すこしあっても

おもいきって

たいどで
あらわして
つたえよう



あなたに
ありがとう
みんなに
おかげさま
すべてに
ありがとう

すべてがすべてに

ほどこすひとが

ほどこしをうけるひとに

ほどこしをさずけるとき

ほどこしをうけるひとが

ほどこすひとに

ほどこしをさずけています


おしえるひとが

おそわるひとに

おしえるとき

おそわるひとが

おしえるひとに

おしえています


おやが

こどもに

あいじょうをそそぐとき

こどもは

おやに

あいじょうをそそぎかえしています




すべては

おたがいが

おたがいに

すべてが

おたがいに

おたがいを


ギャラリー