こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2016年03月

てをあわせる

えんあってであうひと

ひとりひとりに

こころのなかで

わたしは

てをあわせます


ようこそ

はじめまして

おはようございます

こんにちは

こんばんは

おげんきですか

たいへんですね

ごくろうさま

だいじょうぶですか

ありがとうございます

ごきげんよう

さようなら


こころのなかで

てをあわせながら

そのときどきの

いのりのことばを

そえます



いままでにであった

なつかしいひとに

さちおおからんことを

いまであっている

めのまえのひとの

くるしみがいやされんことを

これからであう

まだしらぬひとの

ねがいがかなえられんことを

であうことのない

えんなきひとに

さとりのひかりがあらわれんことを



てをあわせて

いっときも

わすれることなく

わたしは

いのります

ゆうえつかん

ゆうえつかんの

かたまりだった

わたしには

ほとけさまが

みえていなかった


れっとうかんに

さいなまれていた

わたしには

ほとけさまが

みえていなかった


あきめくらの

わたしが

めをとじて

ようやく

ほとけさまが

みえるようになった



ほとけさまが

みえるようになると

ゆうえつかんも

れっとうかんも

いつのまにか

わたしから

きえさっていった




わたしが

みえていなかったきにも

ほとけさまは

もくしたまま

ほほえみながら

わたしを

ずっと

みつめてくださっていた



なあむ

あらそわず


ひとと

あらそわず

いきていきたい


やまいと

あらそわず

いきていきたい


せけんと

あらそわず

いきていきたい


くるしみと

あらそわず

いきていきたい



なにものとも

あらそわず

いきていきたい




すべてを うけいれて

すべてと ともに

すべてを いかして

わらって ほほえんで

わたしは

いきていきたい

うわのそら

うわのそらで

ひとのはなしを

きいたりしないように


うわのそらで

めのまえのしごとを

やりすごさないように


うわのそらで

ときがすぎゆくのを

みすごさないように


わたしは

いま ここ に

わたしの

すべてを

そそぎこみます


しあわせなひとは  

ほんとうに

しあわせなひとは

たぶん

じぶんのしあわせを

ゆうせんして

かんがえたりはしません


ほんとうに

しあわせなひとは

きっと

ひとのしあわせを

まっさきに

かんがえてしまいます


ほんとうに

しあわせなひとは

たぶん

じぶんのふこうをさがし

さいしょに

かなしんだりはしません


ほんとうに

しあわせなひとは

きっと

ひとのふこうをみつけ

いのいちばんに

そばにかけつけてよりそいます


ほんとうに

しあわせなひとは

きっと

じぶんのしあわせを

かんがえる

いとまもありません


ほんとうに

しあわせなひとは

おそらく

しあわせということばさえ

ひつようとしないひとです


ギャラリー