こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2017年04月

ががしょ

このよに
じぶんのものが
あるならば
じぶんのものだから
じぶんの
おもいどおり
じぶんの
すきなようになるはずだ

いったい
そんなものが
どれほどあるのか
つぶさに
あちこち
ずっと
さがしてみたが
どこにも
みつからない
なにひとつ
みあたらない

あげくのはてに
さがしている
とうの
じぶんまで
じぶんでも
じぶんのものでない
ことまで
みえてきた

じぶんも
じぶんのものも
いっさいがっさい
なにひとつないと
りょうかいしたら

ひろがる
うちゅうが
じぶんにかさなった


なあむ


きしゅぶっしん

いつくしみは
やさしい
こういのなかにだけ
あるのではない

きびしい
ことばのなかにも
いつくしみは
かくれている

いつくしみは
いつくしみそのもの
として
つねに
あらわれるのではなく
ときには
おにとしか
おもえぬような
いつくしみとは
ほどとおい
きびしい
こういやことばに
つつまれて
あらわれ
くるものである

それを
みきわめ
うけとめることが
できるのか
ひとは
つねに
ためされている


なあむ

じひきしゃ

ぎょう(あるいているとき)
じゅう(とどまっているとき)
ざ(すわっているとき)
が(ふしているとき)

あさ
おきて
よる
ねるまでの

いっとき
いっときに

(あらゆるものにいつくしみのこころをおこしいつくしみをおこなう)
(あらゆるもののくるしみをともにくるしみあわれみをおこなう)
(あらゆるもののよろこびをわがよろこびとしてともによろこぶ)
しゃ
(なににもかたよらずとらわれずひとしくたいらかなこころでせっする)

じっせんできる
わたしで
ありますように


なあむ

なるほどなるほど

なるほど
なるほど

なるほど
そうなんだ
そういうみかたが
あるんだ
おもしろいなあ

なるほど
そうなんだ
そういうかんがえかたが
あるんだ
ゆかいだなあ

なるほど
そうなんだ
そういううけとめかたが
あるんだ
すばらしいなあ

なるほど
そうなんだ
そういういきかたが
あるんだ
すてきだなあ

なるほど
なるほど

じぶんの
おもいこみを
すてさって
じぶんの
とらわれを
けしさって
じぶんを
すっかり
からっぽにして

なるほど
なるほど
なるほど
なるほどと

すべてを
こうていし
すべてに
あいづちを
うちながら
わたしは
まなびを
つづけたい



なあむ

しあわせふしあわせにさようなら

しあわせ
ふしあわせを
そとに
ひとに
もとめては
ならない

しあわせ
ふしあわせは
そとにも
ひとにも
ない

しあわせ
ふしあわせは
うちに
じぶんに
ある

しあわせは
もとめれば
ふしあわせが
ともにきて
ふしあわせを
さければ
しあわせも
ともにさっていく

しあわせに
さようなら
ふしあわせに
さようなら

ぜったいの
あんじんに
こんにちは


なあむ

ギャラリー