こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2017年08月

なれぬことになれる

なにごとを
おこなうにあたっても
けっして
なれることのないよう
こころしたい

なれは
ゆだんのもと
けがのもと
しのもと

まいかい
まいかい
あらたなきもちで
まいかい
まいかい
まっさらなこころで
ものごとに
のぞむこと


なあむ


むめいのひとびと

よのなかのひとびとに
いっさい
しられることなく
きずかれることもなく

ひそやかに
しっそに
かんそに
じねんにくらし
めだつことなく
しずかに
つちにかえっていく
むめいのひとびと

かれらにこそ
ぜんしんをみみして
たずねたい
いのちの
ものがたりが
かくされている


なあむ

てらにすむひと

わざわざ
てらに
いかなくとも
どこにあっても
てを
あわせることができる

あえて
きょうかいに
いかなくとも
いつでも
いのりを
ささげることができる

てをあわせ
こころしずかに
いのりをささげるばしょ
そこが
そのまま
せいなる
てらとなり
きょうかいとなる

であう
すべてのひとびとに
てをあわせ
ふれあう
すべてのいのちに
いのりをささげるひとは
てらに
すむひとである


なあむ

はしになろう

はしになろう

はしになって
ひととひととが
かよいあえる
いしずえとなろう

はしになろう

はしになって
ひとのこころとこころを
むすびつける
いしずえとなろう

はしになろう

はしになって
せかいじゅうを
たったひとつの
おおきなわにする
いしずえとなろう



なあむ

アニッチャ

アニッチャ

わたしのまえで
おこるすべては
いっしゅんたりとも
とどまることなく
うまれては
かわり
きえていきます

アニッチャ

よろこびかなしみ
くるしみいかりに
とらわれている
わたしじしんさえも

いっしゅんたりとも
とどまることなく
うまれては
かわり
きえていきます

アニッチャ

かわるはずがなかろう
いしもいわも
やまもかわも
たいようもつきもほしも

いっしゅんたりとも
とどまることなく
うまれては
かわり
きえていきます

アニッチャ

このよに
うまれくる
すべては
ひとつのれいがいなく

いっしゅんたりとも
とどまることなく
うまれては
かわり
きえていくのです

アニッチャ
アニッチャ
アニッチャ


なあむ
ギャラリー