こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2018年01月

ごりやく

ちっぽけで
よくばりで
みがってな
じぶんを
はなれてみれば

すべって
ころぶも
ごりやく

じこに
あうも
ごりやく

やまいに
ふすも
ごりやく

じぶんを
なくしてしまえば

すべて
ごりやく

ありがたい
ありがたい
ごりやく


なあむ

めいわく

ひとに
めいわくを
かけないで
いきていくのは
むずかしい

めいわくを
かけているのかいないのか
めいわくを
かけられたと
ひとが
かんじるかどうかで
すべて
きまってしまうから

じぶんのげんどうが
ひとに
めいわくを
かけるのかかけないかは
だれも
じぶんで
きめることが
できないのである

こんな
かんがえかたが
おかしいと
かんがえるひとが
いても
ちっともかまわないが
これが
めいわくだと
おもわれるのは
すこしばかり
めいわくなことである


なあむ

ふせ

ふせとは
めぐまれぬひとびとに
ほどこしをするための
こういではない

であうひとびとの
ちからをおかりして
むさぼる
わがこころを
すてさるための
こういである

わがものと
かんちがいしている
ものをすべて
うえんむえんのひとびとに
さしあげおかえしして
むさぼらざるおのれに
であっていくための
いのりである


なあむ

いまのいま

らいねんになったら
あらためよう
らいげつにでも
はじめよう
らいしゅうから
やりなおそう

それでは
おそいのです
ぜつぼうてきに
おそいのです

らいねんも
らいげつも
らいしゅうも

けっして
くることはありません

くると
しんじてうたがわない
あしたでさえ
くることはないのです

あらためるのは
はじめるのは
やりなおすのは
いましかありません

いまの
いまの
いましか
ないのです


なあむ

てきみかた

じがが
あるかぎり
てきがいて
みかたがいる

がよくに
とらわれているかぎり
すきがあり
きらいがある

わたくしごころが
なくなれば

てきも
みかたも
すきも
きらいも
なにひとつ
ないことがわかる


なあむ
ギャラリー