こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2018年02月

しゅやくわきやく

えいがに
しゅやくわきやくが
あるように

きらめく
だれかさんは
しゅやくで
めだたぬ
だれかさんは
わきやくに
みえたりするけれど

わきやくを
まんなかにおけば
ああらびっくり
とたんに
かがやく
しゅやくになって

しゅやくを
はしにおいたら
ああらおどろき
すぐに
くすんだ
わきやくにかわるもの

ほとけさまのめには
しゅやくも
わきやくも
なんにもくべつがない

しいていえば
みんなだれかの
わきやくで
みんなだれかの
しゅやくだってこと


なあむ

しんせつをつくす

しんせつをつくすとは

じぶんの
いちばん
たいせつなものを
ひとさまに
さしあげることである

ちをながしてでも
じぶんの
いちばん
たいせつなものを
ひとさまに
さしあげることである

そして
そのしんせつを
さらりと
わすれてしまうことである


なあむ

てであしでからだで

てで
かんがえる
あしで
かんがえる
からだで
かんがえる

あたまに
たのまず
いしきに
たよらず

てで
かんがえる
あしで
かんがえる
からだで
かがえる


なあむ

おがんでくらす

「がじんきょうのうとう
 ふかんきょうまん
 しょいしゃが
 にょうとうかいぎょうぼさつどう
 とうとくさぶつ」
 (『ほけきょう』じょうふきょうぼさつほん)

 
あさおきて
ばんにねるまで
てをあわせ
おがんでくらす

おこりくる
すべてのできごとに
てをあわせ
おがんでくらす

めぐりあう
すべてのひとびとに
てをあわせ
おがんでくらす

ありとあらゆる
ほとけさまに
てをあわせ
おがんでくらす


なあむ

あなたにとどく

あなたに
これを
さしあげます

あなたに
それを
してさしあげます

などと
いおうがしようが
とどかない

あなたと
わたしに
くべつがあり
みぞがあり
へだてがあり
かきねがあるうちは
わたしは
あなたに
とどかない

わたしが
あなたに
なって
あなたに
ならなければ
いっしょう
あなたには
とどかない

わたしが
きえて
なくなって
はじめて
うちゅうのかなたの
あなたに
とどく


なあむ
ギャラリー