こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

2018年02月

あなたにとどく

あなたに
これを
さしあげます

あなたに
それを
してさしあげます

などと
いおうがしようが
とどかない

あなたと
わたしに
くべつがあり
みぞがあり
へだてがあり
かきねがあるうちは
わたしは
あなたに
とどかない

わたしが
あなたに
なって
あなたに
ならなければ
いっしょう
あなたには
とどかない

わたしが
きえて
なくなって
はじめて
うちゅうのかなたの
あなたに
とどく


なあむ

からだにみみをすませて

おおくをかたらぬ
かにみえる
からだは
ちえにみちみちている

ごじゅうおくねんの
ながきにわたり
れんめんとうけつがれ
つたえられきた
いのちのはたらき
すべてが
ちえとなって
からだに
かくされている

もくしてかたらぬ
かにみえる
からだからの
ちいさなこえに
みみをすまして
ちえにふれていこう


なあむ

みたされてくつろいで

わたしは
ありのままの
わたしであることに
みたされている

わたしは
このままの
わたしであることに
くつろいでいる

これにすぎる
あんじんはない


なあむ

いきになる

いきをする
せすじをのばして
いきをする

いきをする
もくしてしずかに
いきをする

いきをする
かかとのさきまで
いきをする

いきをする
じぶんをはなれて
いきをする

いきが
いきする
いきになる


なあむ

しんふしんをえらばず

「しんふしんを
 えらばず
 じょうふじょうを
 きらわず」
(いっぺんしょうにん)


しんじようが
しんずまいが

ひとは
みな
ほとけさま

きよかろうが
けがれていようが

ひとは
のこらず
ほとけさま


なあむ
ギャラリー