よろこびに
よろこびおどる
わたし

かなしみに
かなしみしずむ
わたし

くるしみに
くるしみもがく
わたし

いかりに
いかりふるえる
わたし

そのそばで

よろこばず
かなしまず
くるしまず
いからず

わたしを
じっとみつめる
もうひとりの
わたしが
いた

いまのわたしは

よろこんで
よろこばず
かなしんで
かなしまず
くるしんで
くるしまず
いかって
いかることがない


なあむ