こころ ほどけゆく

眼ある人は盲人のごとく 耳ある人は聾者のごとく 知慧ある人は愚鈍なる者のごとく 強い者は弱い者のごとく

祈り

あなたにとどく

あなたに
これを
さしあげます

あなたに
それを
してさしあげます

などと
いおうがしようが
とどかない

あなたと
わたしに
くべつがあり
みぞがあり
へだてがあり
かきねがあるうちは
わたしは
あなたに
とどかない

わたしが
あなたに
なって
あなたに
ならなければ
いっしょう
あなたには
とどかない

わたしが
きえて
なくなって
はじめて
うちゅうのかなたの
あなたに
とどく


なあむ

いきになる

いきをする
せすじをのばして
いきをする

いきをする
もくしてしずかに
いきをする

いきをする
かかとのさきまで
いきをする

いきをする
じぶんをはなれて
いきをする

いきが
いきする
いきになる


なあむ

ほとけさまにあいにいく

にぎやかで
うるさくて
さわがしいばしょを
ほとけさまは
このまない

ほとけさまに
あいたくなったら
しずかなばしょを
さがしだし
そこで
しずかにいきをして
じっと
まつとよい

じきに
ほとけさが
あなたになって
あなたに
あいにくる


なあむ

よのなかのひとびと

よのなかの
だれひとりも
かんぜんに
ぜんにんというひとは
いない

よのなかの
だれひとりも
かんぜんに
あくにんというひとも
いない

どんなひとでも
ときに
ぜんにんとなり
またときに
あくにんとなる

ときに
うつくしくなり
またときに
みにくくもなる

ときに
かしこくなり
またときに
おろかにもなる

なまみを
あたえられて
いきていく
にんげんの
このじじつが
こよなく
いとおしい


なあむ

おなじかまのめし

あいするかぞくと
たいせつなともと
いっしょに

おなじ
かまのめしを
たべよう

そまつなめしだろうが
かまをともにする
これがたいせつなのだ

さむいふゆは
いっしょにかこむだんろが
いちばんのごちそうになる

ろうにゃく
なんにょ
みんなそろって

おなじ
かまのめしを
たべよう

ひとりぼっちなら
かみさま
ほとけさまと

おなじ
かまのめしを
たべよう

にがてなひととも
きらいなひととも
すすんで

おなじ
かまのめしを
たべよう


なあむ
ギャラリー